FXメモ帳

自分のメモ帳代わりに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年3月15日【追記】

考えながら書いたら文章が長くなりました。整理して書き直すべきかとも思いましたが量が多いので諦めました。
読みにくいと思います。すみません。


【ドル円】
20140315usdjpyweekly.png
青いラインは2007年以降の49週高値サイクル。

大きく外したのは2008年と昨年の2回なので、ドル円は今年の1月2日で上昇5波を終えて、2波(B波)の下落トレンドに入ったものと考える。

赤いラインは2011年以降上昇トレンドが始まってからの42週安値サイクル。

多少のずれも考慮すると2月4日か5月中旬までに安値を付けることになる。

20140315usdjpydaily.png
最近のドル円には80日程度の安値サイクルがあり、その中に40日程度のサイクルが含まれているように見える。高値の方も40日程度のサイクルがありそう。

外れたのは昨年11月高値と12月安値なので結構信頼できるかも。

週足サイクルでは4月前後安値がある。日足のサイクルも40日サイクルが3月下旬、80日サイクルが5月上旬とあり、このどちらかで大きな安値を付けるのではないか?

波動的にも2月4日からの上昇は綺麗な3波動に見えるので、これから下落して行きそう。

現在トレンドラインを試しており、ハッキリ抜けるかに注目。

ターゲットは水色の四角部分になる。

ただし、30円程の上昇に対する押し目としてはまだ控えめなターゲットだし、時間的にも年末から来年にかけてくると予想される次の安値までドル円の押し目は続くのではないか?


【ユーロドル】
20140315eurusdweekly.png
20140315-2eurusdweekly.png
ユーロドルの週足サイクルらしきもの。ユーロドルの高値サイクルどっちの高値か決めかねたので2つ目の画像も作ってみた。

2012年9月の高値に合わせると他の高値が綺麗に決まるが、2013年1月の方がサイクルの高値っぽい。安値サイクルも綺麗ではないけれど一応入れてみた。

高値サイクルは1枚目の場合は既に高値の時間に入っており、2枚目の場合では高値の前に安値を付けるように見えるがなかなかユーロが下がらない。思いの外ドルが弱いというべきか?

2016年頃まではドル高だと思うのだけど。

波動的には2013年4月以降の上昇は波の重なりが多く推進波には見えないが、ジワジワ上昇が続いている。まさか2013年12月27日の高値を超えるとは思わなかった。

トレンドラインに注目してみると、2008年からの長期ラインを抜けた考えることもできるし、逆三尊のネックラインは超えられていないと考えることもできる。

結局良く分からない。月足だとこの上昇絶対修正波だから、そのうち大きな下落が来るでしょって感じなんだけど。


【ポンドドル】
20140315gbpusdmonthly.png
20140315gbpusdweekly.png
ポンドドルはトライアングル形成中だと考えていたのですが2011年4月28日の高値が破られたのでラベリング変更します。どうラベリングするか迷ったので、サイクルから確認してみます。

月足は2015年の高値に向かった上昇中?だとすると、2009年からの安値8年サイクルはライトトランスレーションになりそうなものですが、その割には上昇が強くない。レジスタンスになっていたトレンドラインがサポートに変わっているのでこれから強く上昇していくのか?

あ、70週安値サイクルは77週程度のサイクルに直してます。こっちの方が綺麗なサイクルだと思う。以前70週サイクルとしたのはトライアングルが強く頭にあって上昇は続かないだろうという前提でサイクルを考えた為だと思う。

2009年以降を上昇トレンドとしてラベリングした場合。
20140315agbpusdweekly.png
これは1波と比べて3波が弱い。
20140315bgbpusdweekly.png
そこでちょっと変更したもの。
1波と3波の強さのバランスはましになったが1波が3波動に見える。
20140315cgbpusdweekly.png
2波が大きすぎると思うが、サイクルにしても高値も安値も短めになると考えると一番良いと思う。
20140315dgbpusdmonthly.png
最後に今までと同じまだ下落が続いているとするラベリング。4波内部はラベリング放棄する。

このラベリングの問題は1~3波に対して4波の時間が長すぎる事。これは前から思っていたことだけど。今までの上昇が強くなかったし、トライアングル形成中に見えたのでそれを優先して考えていた。

しかし、トライアングルではなくなったので考えを変更すべきかと思う。

だだ、以前こんな風に考えていたんですよね。2009年の上昇と下落を比較して上昇の方が強いから上昇トレンドだと。ところが2010年の上昇が思ったほど伸びずラベリングを変更したのだったと記憶してるので、今回もどうなるか。

20140315gbpusddaily.png
比較的短期のラベリング。ポンドドルの下落を予想していたのには2013年10月~11月がフラット4波に見えたことも理由の一つ。ラベリングしなおしても結局こうなる。ユーロドルと同じで上昇が続くようには見えないけれど、ジワジワ上昇してしまう。下落するには何か切欠が必要なのだろうけど、それがない。ウクライナがどうなるかくらいか?


【豪ドルドル】
20140315audusdweekly.png
サイクル的に下落が続くと書いたら下落止まりました。見事な逆指標です。

チャネルが機能している為、チャネル重視で考えてみます。チャネル下限で止まるなら次はチャネル上限を目指す。という訳でチャネル上限までの予想を書いてみた。安値サイクルは綺麗なものが無かったので高値サイクルだけ表示させてます。





ドル円はこの先も下落が続いて100割れ、出来れば95円くらいまでは落ちてくれるとある程度当たったなと言えると思います。

それに対して他はダメですね。これはドルが思いの外弱いというのが一番の原因です。私はもっとドルが強くなると思ってたのですが……全然強くならないですね。

今のところドル円が予想に近い動きをしているのでトレードに絞ろうと思います。


【追記3/20】
昨日のイエレンさんの会見でドル高が進んでいるようです。

漸く私が待っていたドル高が来たのだろうか?

ユーロドルの2月上旬の安値を割れて来れば、確実だと思うのだが。

関連記事
  • 色々
スポンサーサイト
[ 2014/03/15 20:00 ] 通貨ペア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぷらむ

Author:ぷらむ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
注意
基本的に非公開コメントには返信をしません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。